メールレディのデメリットとは
メールレディという響きから、「怪しいのでは」と不安に思いがち。
ズバリ安全に稼げるのでしょうか
答えは「イエス」です。

そもそもメールレディとは、男性とメールをすることで報酬が得られるお仕事です。
そのため、出会い系のように実際に会う必要は一切ありません。また、女性に人気の副業でキャバクラやガールズバー、風俗がありますね。これらは、実際に会うことが必要で、ストーカーや性被害など、男女間のトラブルにも発展しがちです。

その点、メールレディなら、メールもサイトを通してやりとりするため、個人情報が流出する心配もありません。さらに大手サイトを選べばサポート体制が整っているため、「会おうよ」としつこく迫ってくる男性がいても、運営者側へ相談し対応してもらえるため安心・安全に働くことができるのです。

しかしメールレディにも気をつけたいデメリットがあります。
こちらのページに詳しくまとめられているので、一度目を通しておくのがおススメです。
デメリットを把握して、事前対策で危険を回避しましょう!

メールレディのデメリット!?登録だけでは稼げない

メールレディで稼ぐには
メールレディの広告では、「高時給」「高収入」で副業にピッタリ!という記事をよくみかけます。しかし、メールレディは、そもそも時給制ではありません。
そのため、登録しただけで自動でお金が入ってくるわけではないのです。
またログインするだけでも報酬が発生するわけでもなく、男性とのメールのやりとりによって初めてお給料がでるのです。

1通あたり平均して30~40円が相場と言われるメールレディ。
やりとりのなかで画像や動画を加え、男性が閲覧するたびに報酬が増えるため、何気ない会話のなかで画像や動画も入れると◎

メールレディで身バレを防ぐ!

現役メールレディは家族や友人、会社関係者に内緒で副業している方も多く、身バレしないかと不安になってしまいがち

しかし、ご安心を。
セキュリティ体制が万全な大手サイトを選べば、運営者からバレるということは絶対にありません。ただし、自分から男性にLINEやSNSをバラさないように注意して。

男性も会えないとわかってはいても、あの手この手で誘惑してきます。
あくまでもお仕事ということを忘れずに、毎日のメールラリーを意識していきましょう♪